グットキャリア企業アワード

グットキャリア企業アワード

過去のグットキャリア企業アワード

良い企業のうちでも継続的にキャリア支援をしている企業は、グットキャリア企業アワードとして毎年表彰されている。

これらの企業の取り組みは多くの人は、はじめて就職活動をするまで、知らない場合が多い。

新卒で採用した人材を5年~10以上かけて成長支援、キャリア支援をしている企業といえる。それは、中途採用が少ない会社ともいえる。

中途採用の転職活動をする人にとっては、あまり参考とはならな情報と思われがちであるが、厚生労働省のグットキャリア企業アワードの紹介によるとそうでもない。

ジョブ型で中途採用で入社する際にも参考になるホワイト企業の指標と言えるだろう。

毎年の表彰の企業は、就活の人気企業とは一致していない少しマイナーな企業も多い。

これら企業の取り組みが多くの労働者に認知されると、コロナ禍で雇用不安になっている現在でも、労働者に安心感が広がると思われる。

 

(グットキヤリア企業アワード趣旨・・・厚生労働省)

産業構造の変化、グローバル化等が進展する中で、我が国経済が競争力を高め、引き続き成長を遂げていくためには、

変化する経済社会に自律的に対応できる人材を育成していくことが必要である。

更に、労働力人口の減少、少子高齢化が進む中で、誰もが意欲と能力に応じて働くことの出来る社会を実現していくためには、

働く一人ひとりの能力を高め、生産性を高めていくことが不可欠である。

そのためには、キャリア実現の場である各企業において、事業主自身が経営上の課題に即して、従業員の自律的なキャリア形成・能力開発を送信する仕組みを設け、

多様なキャリアパスを設定の上、実行性のある支援を計画的に実施することが重要である。

 

こうした観点から、厚生労働省は、従業員の自律的なキャリア形成支援について他の模範となる取組を行っている企業等を表彰し、

その理念や取組内容、具体の効果等を広く発信、普及することにより、キャリア形成支援の重要性を社会に広め、定着を期すことを目的に、グッドキャリア企業アワードを実施している。

 

2020年度 グットキャリア企業アワード

https://career-award.mhlw.go.jp/

自律した労働者のキャリア支援に取り組まない企業は、いずれ取り残されてしまう。

自分の頭でコロナ後の世界を考え、決断して行動していく労働者にとっては

良質な情報が厚生労働省のサイトに集まっている。

今後もますます労働者のための情報が充実していくことが望まれる。

【JHR】

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。