新卒採用オファー受信率98%【dodaキャンパス】

『明るい日本の未来』について、考えたこと、提案したいことを発信中!

契約書の電子化に積極的に取り組んでいない企業には就職しない方がいいのは明らかな時代である。

国際的にみたデジタル化の遅れの危機感なし。無駄な紙と倉庫代を払っているため従業員への報酬が低い可能性すらある。

コロナ禍で「就職しない方がいい企業」の基準がはっきりしてきているのは迷える普通の学生にとっていいことだ。

デジタル化に官民ともに本気で取り組めば日本の未来は明るい。